医師紹介
Doctors

ごあいさつ

 

 先代である父の跡を引き継ぎ、院長を務めている狩野忠滋と申します。地域の皆様が、気軽に脳に関する相談をしていただける存在を目指しています。

 

 私は、前橋市上泉町で育ちました。県立前橋高校を卒業後は、しばらく群馬の地を離れておりました。主に、東京を中心とした首都圏での医療に従事しておりました。非常勤勤務も含めれば、埼玉・神奈川・千葉の多くの医療機関で諸先輩方や患者様から学ぶ機会をいただき、広い見聞と視野を持つことができました。2010年以降は群馬県での診療に従事してまいりました。群馬県においても、前橋・高崎・伊勢崎を中心に多くの病院で働く機会をいただけたことは、非常に良い経験でした。脳神経外科では、特に脳卒中や脳血管障害を専門としておりましたが、脳腫瘍、脊椎疾患、定位放射線治療(ガンマナイフ)や機能的脳神経外科(パーキンソン病の外科治療)なども幅広く勉強する機会に恵まれました。

 医療の世界は日進月歩で、治療法も常に変化しています。最良の医療が提供できるように、常に学ぶ姿勢をわすれないようしています。また、他の病院・施設との連携を密に保ち、必要性が生じた患者様を適切な医療機関へ紹介できるように心がけています。

​                                                

院長 狩野 忠滋

経歴

群馬県立前橋高等学校 卒業

慶應義塾大学医学部 卒業

慶應義塾大学病院 研修医

大和市立病院 医員

川崎市立川崎病院 医員

静岡赤十字病院 医員

慶應義塾大学医学部 助手

慶應義塾大学 助手(文部科学省COE特別研究員)

脳血管研究所美原記念病院 医員

国立病院機構高崎総合医療センター 医員

群馬大学医学部附属病院 助教

前橋赤十字病院 副部長

 

資格

医学博士

日本脳神経外科学会専門医・指導医

日本脳神経血管内治療学会専門医

日本脳卒中学会専門医

日本医師会認定産業医

医師紹介:狩野脳神経外科医院:群馬県前橋市にある脳神経外科のクリニックです